<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「ポーラ美術館の印象派コレクション展」に行ってきました

渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されている
「ポーラ美術館の印象派コレクション展」に行ってきました。

このポーラ美術館は箱根の中でもなんだかアクセスの悪いところにあって、
「行きたいが行かれない!」状態だったのですが、今回は「渋谷」という非常に
アクセスの良いところでの開催とあり嬉々として行ってきました。

内容としては「印象派コレクション」というだけあり、当然ながら「印象派」中心です。
ただ、テーマとしては「印象派の歴史」というのかな。
「印象派と呼ばれ始めた頃の作品」~「最後の印象派といわれるピエール・ボナール」までが
年代ごとに紹介されており、さらに印象派から派生した「点描派」や
セザンヌ、ゴッホも紹介されています。

主役はなんと言っても「モネ」「ルノワール」「セザンヌ」ですね。
その他もそうそうたる画家が揃っています。
「マネ」「ドガ」「シスレー」「スーラ」「ゴーギャン」「ゴッホ」「ロートレック」と
教科書などで紹介されている代表的な画家の作品がズラリ。

そんな中でも 気になった作品は、モネの「ジヴェルニーの積みわら」。
モネはこのシリーズをいったい何枚描いているんでしょうか?というくらい
様々な絵画展で見かけます。いぜんは「冬の積みわら?」風のものを見ました。
「夕日を浴びている」ものもありましたね。
同じくモネの「睡蓮の池」も柔らかな日差しを感じる作品でした。

これは2月に展示内容が変わるということもあり、 もう一度行かないと。
[PR]

by green_feels | 2006-01-30 03:07 | お出かけ

アスベスト 番組製作にまで支障及ぼす

なんということでしょう。
アスベスト問題の影響で番組が終了です。

Excite エキサイト : 「ビフォーアフター」アスベストで終止符

この番組に出てくる建物は古いのが多いですからね。
番組中の建物解体時に「もくもく」とホコリというか粉っぽいものが
舞っていたりしていましたが、もしかしてアレが問題の.....。

週イチペースの番組で 一軒の製作に半年かかるということで、
番組のスケジュールを組むとなると。
えーっと、半年後に完成。 一ヶ月4週間として 半年は約24週間。
単純に24週間後に放送と考えて 週イチで放送されるから、24物件が
常に同時進行。工期の遅延も考えると 30物件は動いていないと。
コレは確かにつらそうです。

アスベスト問題が意外な箇所に影響を及ぼしましたね。
(でも この番組 あまり見ていません (^_^;) )
[PR]

by green_feels | 2006-01-30 02:23 | 徒然日記

企業の「社会貢献」 (その2)

ビル・ゲイツ会長に比べて この「東横イン」は 何なんでしょうか。

Excite エキサイト : <東横イン>横浜市が立ち入り調査 無断改築

前述の記事と同じことを書きますが、
企業の利益というものは社会によって成り立っているのです。
その企業一社だけではなにも利益は生まれない。

>企業は民衆に「役立つもの」「必要なもの」を開発し生産し、民衆に供給する。
>民衆はそれに対価を払い購入する。それが企業の利益となり利益の一部は賃金として
>従業員に支払われたり、設備投資に使われる。
>根本的に企業は「社会に支えられている」といえるのではないでしょうか。

「宿泊施設」を社会に提供しているのであれば、「お客様の多様性」に応えていくのが
本来の姿ではないのか。
稼働率が悪い(使われない)から、身障者用施設を排除して稼働率の高い施設に変えて
いくということは、言い換えると「お客様を選んでいる」ということに他ならない。

また、使用頻度の低い「身障者」に対して
「たかが一人や二人の客」と考えていたのはないか?
だからといって邪慳に扱っていいという認識があるとしたら
間違っている。猛省を促したい次第です。

JF.ケネディの言葉です。
--------------------------------------------
社会に対して何を望むかよりも、
自分が社会に対して何を奉仕できるかを考えるべきである。
--------------------------------------------
[PR]

by green_feels | 2006-01-29 03:33 | 徒然日記

企業の「社会貢献」

「ジョブズ」といえば、アップルコンピューター。
「ビル・ゲイツ」といえば、マイクロソフト。
現在のコンピューターの代表的なOS開発企業という範囲のみならず、
アップルは「音楽業界」 マイクロソフトは「ゲーム業界」と
影響力を両社とも拡大しています。

Excite エキサイト : <ビル・ゲイツ会長>結核撲滅に1000億円を寄付

企業は民衆に「役立つもの」「必要なもの」を開発し生産し、民衆に供給する。
民衆はそれに対価を払い購入する。それが企業の利益となり利益の一部は賃金として
従業員に支払われたり、設備投資に使われる。
根本的に企業は「社会に支えられている」といえるのではないでしょうか。

社会あってこその企業。

ゲイツ会長は「世界一の長者」ゆえに、
率先して募金活動や支援に参加する義務があると思います。
こういった寄付や、支援活動を体現しているのは立派な事だと思います。

一時のブラウザシェア争いで 自分の中での「マイクロソフト」のイメージが
悪かったのですが、スマトラ沖大地震の際にも率先して
支援活動に貢献していると知り、好感を持ちました。

【PR】
当ブログのメニューに「クリック募金」へのリンクがあります。
クリック募金は「クリック回数」に応じて企業が団体に募金を行うもので、
クリックした人は無料です。つまり、「無料で募金活動に貢献できる」のです。
[PR]

by green_feels | 2006-01-29 03:12 | 徒然日記

織田選手 優勝おめでとうございます。

吉報!織田選手がフィギュア「四大陸選手権」で優勝いたしました!
今度こそ本当に優勝です。おめでとうございます。

Excite エキサイト : 男子で織田が初優勝 フィギュア四大陸選手権

でも、またもや コンピュータートラブル。ペアの競技で採点ミスが起こったとのこと
コレだけ失態を繰り返しているんだったら、トリノの本戦では採用しないほうが
いいのではないでしょうか?

おそらく開発した企業か団体かに多額のマネーが関係しているんだと思いますが、
選手の演技の判定に悪影響がでないことを祈るばかりです。
正当なジャッジをしてほしい。

なにはともあれ、織田選手 優勝おめでとう!
[PR]

by green_feels | 2006-01-29 02:34 | 徒然日記

イスラム原理主義の台頭は イスラエルの弱体化に繋がる

「中東和平の後退」
今回の選挙は本来なら2005年の夏に行われる予定だったのが
「現時点ではファタハ側が不利」と判断し、この時期にまで延期したようなのですが
効果はなく「イスラム原理主義組織」ハマスが政権を奪取する形となりました。

Excite エキサイト :ハマス、第1党へ=中東和平の流れ後退

一方のイスラエルにとっては 反対勢力が拡大し続けてしまうということは、
反イスラエル(ひいては 反米)の勢力ばかりとなり、「中東和平」がますます
後退し続ける事となります。

しかし、ブッシュ大統領は「中東で民主主義を拡大」といい続けており、
イスラム過激派を挑発するようなことばかり言い続けています。
というより、実際に政権交代という事態になっている以上は挑発というより
「勢力拡大を望んでいる」のではないか?と思ってしまうほどです。

このままだと「イスラエルの弱体化」につながり、中東はますます混乱していきそうな気配。
[PR]

by green_feels | 2006-01-28 02:32 | 徒然日記

本日 モーツァルト生誕250周年!

a0066965_3105262.jpg

本日は モーツァルトの生誕250周年です。
1756年1月27日午後8時に、12世紀に建てられた家で生まれたとのこと。

Excite エキサイト : モーツァルト生誕250周年、天才はいまだ愛される

>モーツァルトは3歳までにクラヴィコード(ピアノの前身)を弾き、5歳で初めての作曲をした。6歳の時には姉のナンネル(愛称)と共に王族らの前で演奏をして賞賛されていた。

さすが天才!3歳でピアノを始めるではなく、「すでに弾いています」。
そして5歳でなんと作曲!
6歳のときに王族らの前で賞賛を浴びる演奏。すごい!
この王宮での演奏会で少女(後のマリー・アントワネット)と
「結婚の約束?」をしたという逸話があるとか。
年代的にはちょうどぶつかるので、
王宮での演奏をマリー・アントワネットは聞いていたはずです。

そして、このモーツァルトは35歳という若さでなくなっています。
彼の死についても諸説様々あり、病死か?殺されたのか?といまだに謎です。
でも「どうやら殺されたのでは?」という見方が濃いとか。

オペラ「魔笛」には様々な謎があり、歌詞の中に「秘術の儀式」に関するものが
書かれていたために殺されたとか、天才ゆえに「妬み」を買い殺されたとかあります。
しかし、どれも証拠となるものがなく あくまで可能性があるというだけです。

ミステリアスな謎が多いというのも モーツァルト人気のひとつの要因ですね。
[PR]

by green_feels | 2006-01-27 03:11 | 徒然日記

日本雅马哈的再来 (「日本ヤマハ」の再来)

Excite エキサイト :<ヤマハ発動機>不正輸出のヘリ基に、中国が無人ヘリを開発

「ヤマハ」というブランドがでてきたことに因縁を感じます。

その昔 中国では 「日本ヤマハ」というブランド名を付けたバイクが走っており、あたかも
日本の「日本ヤマハ発動機」が発売しているように見えますが じつは海賊版。
パーツも本物の「日本ヤマハ発動機」のバイクをバラし 複製し、組み立てるというシロモノ。
なお、日本支店もあったとかいう話だけど詳細は不明です。
誰か情報を知っている方はぜひ!

そして2000年春に「浙江嘉吉摩托车有限公司」と「日本ヤマハ(ニセモノ)」が合弁し、
「台州ヤマハ摩托车有限公司」を設立し、商標権をめぐり「日本ヤマハ発動機」とトラブルを
起こした一件がありました。

そして今回の「無人ヘリ」も また「日本ヤマハ発動機」です。
中国は相当「ヤマハ」がお好きなようですね。(^_^;)

>中国がヤマハ発動機の無人ヘリ「RMAX」を土台に国産の無人ヘリを研究開発した

この報道をしたのは 国営の新華社通信とのことですが、中国側は
「不正輸出のシロモノ」だとわかっていたんでしょうか?
だとしたら 意図的であり かなり大問題ではないでしょうか。
「ヤマハ発動機」側も不正に輸出していたということで問題ありです。

しかも「土台」にの表現。 どれくらいベースにしたのか。
しかも軍事利用目的!とんでもありません。

そもそも 「無人ヘリ」の開発目的は有毒ガスなどが蔓延して
人間が入れない地域などに入り映像を撮ってきたり、物質的資料(サンプルなど)を
採取してきたりする 平和的な目的で開発されているはず。
そういったものを「軍事利用」のために改良を加えるというのは
「非人道的」でまったく理解に苦しみます。

为了军事利用加上改良考虑目的被开发和平利用的东西「不人道的」。
(平和利用を目的に開発されているものを軍事利用のために
改良を加えるのは「非人道的」と考えます。)
[PR]

by green_feels | 2006-01-25 03:47 | 徒然日記

Snow damage in Tokyo!

東京でも積雪。
そういえば、2004年の大晦日もこんな感じの雪が降りましたね。
なんか覚えてるんですよねー。

Excite エキサイト : 1人死亡、133人けが 東京都心で9センチ積雪

都心で雪が降ると わずかな積雪でも「必ず」交通機関はマヒします。
今回も 電車はストップ。もしくは本数が減る。もしくは遅れると大騒ぎ。
車もスリップ。
ちょっと路駐していると雪が積もってタイヤがスリップして動けない....等など。
スノータイヤなんてスノーボードやスキーに行くときしか必要ないし、
「都心で使う」という意味での普及率は無いんじゃないか?
(めったに活躍の機会が無いので)

ましてや「チェーン」を巻くなんて!
一般車では、巻けない人のほうが多いんじゃないかな。
巻いててもトラックくらいなもんです。
(まっすぐバックさせて「ぴったし乗せる」のが難しい)

明日は家の前の道だけでも「雪かき」するぞ~!
[PR]

by green_feels | 2006-01-22 03:01 | 徒然日記

11年前の震災

震災から もう11年。月日がたつのは早いものですね。
あのときはもう社会人でした。
テレビでは震災のニュースばかりでしたね。
同じ年には「地下鉄サリン」もありました。
今、思うと「特別な年度」だったかも知れませんね。

Excite エキサイト : <阪神大震災>発生から11年、鎮魂の朝…風化懸念の声も

さすがに11年たつと 風化の懸念も出てきますね。
しかし被災された方々にとっては忘れられない出来事のはず。
また、近年では「関東・東海地方」への震災の危険性が懸念されています。
地震列島といわれるように、「地震」という災害が頻発する日本列島だからこそ、
日ごろから地震に対する「緊張感(ある種の覚悟)」を持ち続けるためにも
この震災は忘れてはいけないのではないだろうか。

そう思った記事でした。
[PR]

by green_feels | 2006-01-18 02:44 | 徒然日記