バレエ : ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2013

毎年 1月1日に放送される ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートですが、
映像の中にバレエのシーンが入ってきます。

2013年度はコチラ

■ Vienna New Year's Concert 2013 - Where the Lemon Trees Bloom





このバレエの映像に日本人の方が!!
-------------------------------------------------------
■ 木本 全優(Masayu Kimoto)さん
-------------------------------------------------------
ウィーン国立バレエ団準ソリスト
兵庫県姫路市出身。
2008年ウィーンに移籍。

今年3月 バレエ「ドン・キホーテ」で鮮烈な主役デビューを果たす。
2005年のローザンヌ国際バレエコンクールのファイナリストの1人。
-------------------------------------------------------



毎年よく見るのは 「美しく青きドナウ」の曲にバレエが入ってきていますが、
今年は聴いたことの無い曲でした。ワルツはワルツでしたが・・・

と、いうことで調べてみました

曲名は・・・
↓↓↓

ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「シトロンの花咲く国」op.364
Johann Strauss, Jr.: Where the Lemon Trees Bloom, Waltz, op. 364


「シトロンの花咲く国」・・・ しとろんの花?

-------------------------------------------------------
■ シトロン(citron)
-------------------------------------------------------
シトロン(citron)はミカン科ミカン属の常緑低木。
原産地はインドの東部である。
漢名は枸櫞(くえん)である。
-------------------------------------------------------

この時代背景。
ヨハン・シュトラウス2世は、イタリアの演奏旅行の際に見た
「レモンの花咲く風景」からインスピレーションを受け作曲しているようです。

イタリアのレモンといえば・・・limone リモーネ!!
紅茶でおなじみのリモーネです。

本来は 「レモンの花咲く国」 になるはずが
訳を間違えて 「シトロンの花咲く国」 になっているようですね。
[PR]

by green_feels | 2013-02-07 00:27 | バレエ