FUJICASCOPE M35 復活祭! ( ^∇゚)bヤタッ

本日それとなくコイツが「久しぶりー」とばかりに物置から出てきました。

■ フジカスコープ M35
a0066965_014092.jpg

フジフィルム製の8mm映写機です。

押入れにあったことは前々から知ってましたし、動かないことも知っていました。

動かない物をいつまでも置いておいてもしょうがないし
捨ててしまおうかということだったのでそれならば修理はできないものかと
8mm映写機を修理してくれるお店をインターネットで探してみました。

修理してくれそうなお店はいくつか見つけたのですが
どこも場所が遠い・・・ (´・ω・`)ショボン

そんな中いくつかのサイトさんで修理方法が記述されていました。

・ 8mmシネ映写機復旧作戦

・ tradの日記

おおおおおおおおぉぉ   同じものがネット上にあるぅ~  _φ(゚▽゚*)

詳細な記載ありがとうございます!!

さっそく書かれているとおりに ガワをコインでクリクリとまわして外しました。

■ M35のガワを外した状態
a0066965_029546.jpg


サイトに記載されていた症状と同じく、
電源を入れてもモーターは回りますが他の箇所が動いていません。

駆動を伝えるゴムを見ると・・・と、溶けています。というかボロボロ崩壊していきました。
まずはこのゴムを除去しまして、代用品として「輪ゴム」を採用してみます。
輪ゴムを一本 クリッと括り付けましたが駄目でした。
明らかに滑っている感じで動力が伝わっていません。

それじゃコレは?とばかりに輪ゴムを5本。
コレを少しねじってセロテープで4箇所とめて括り付けました。
そして電源投入!

ぐおおおおお!と音を立ててシャフト部分も動き始めました!
約20年ぶりくらいに動きました。

さぁ 次にいよいよ投影です!!

■ FUJICASCOPE M35 に 8mmテープをセット
a0066965_0453465.jpg


8mmテープを差し込んでいきます。もちろん手作業です(笑)
巻き戻しも手作業なのさ!こういうところがアナログっぽいですね。

映写場所を決めて部屋を暗くして電源投入! ダイヤルを回して再生です!

■ 映写中!
a0066965_052055.jpg


おぉ! 再生しました! ( ^∇゚)bヤタッ
すごいです!!音がありません。 完全にサイレントです。
FUJICASCOPE M35本体のモーター音と
「カタカタ」いう作動音のほうが聞こえます(笑)

そして映し出されたのは 自分の幼少期!ベイビーの頃です。
懐かしいというより記憶にありません・・・ (;´∀`)

■ FUJICASCOPE M35とフィルムたち
a0066965_1131996.jpg


なんとも味のあるパッケージ写真ですね!

まだフィルムはヨドバシなんかの大型量販店だと扱っているようです。
今度 8mm撮影してみようかなーっとフツフツ撮影欲が沸いてきました!!

-----------------------------------------------------
[PR]

by green_feels | 2010-06-14 01:07 | 徒然日記